東アジア共同体研究所

安保関連法案 参院での攻防続く見通し(NHK 2015.7.17)

戦後日本の安全保障政策の大きな転換となる安全保障関連法案は、16日、衆議院を通過し、今の国会で成立する公算が大きくなりました。与党側は、参議院の審議などを通じて、国民の理解を深めたいとしているのに対し、民主党などは、成立の阻止に向けて野党どうしの連携を強めたい考えで、引き続き、与野党の攻防が続く見通しです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150717/k10010154561000.html

more

安保法案衆院通過:「60日ルール」で成立の公算大きく(毎日新聞 2015.7. 16)

集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は16日、衆院本会議で自民、公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決され、参院に送付された。政府・与党は憲法の規定「60日ルール」を適用した衆院再可決も視野に入れており、法案は成立する公算が大きい。反発を強める野党側は・・・http://mainichi.jp/select/news/20150717k0000m010061000c.html

more

ハワイ知事、首相と面談 辺野古言及せず

沖縄県系3世のデービッド・イゲ米ハワイ州知事が就任後初来日し、16日、首相官邸で安倍晋三首相と会談した。会談には菅義偉官房長官らも同席した。イゲ氏は会談後「今回の訪問はハワイと日本の関係を深めることが目的だ」と説明した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題についての言及はなかったという。会談で安倍氏は・・・http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244397-storytopic-3.html(琉球新報 2015...

more

  • <<
  • 1
  • >>
pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降