東アジア共同体研究所

メールマガジン

【東アジア共同体研究所(E​ACI) News Weekly Vol.130 「与那国馬が遊ぶ牧場が弾薬庫に変身」

================================

    EACI News Weekly 第130号(7月7日号)
  東アジア共同体研究所(East Asian Community Institute )
    http://eaci.or.jp/

================================
「いいね!」で、東アジア共同体研究所の最新情報をお届けします。
Facebook : http://www.facebook.com/east.asian.community.institute
================================
【目次】

【1】《今週のニュース 2017/7/1-2017/7/7》
  政治(5)、経済(1)、国際(4)、社会(3)

【2】《UIチャンネル放送予告 No.207》
 第207回UIチャンネル放送LIVE対談 
 鳩山友紀夫×孫崎享「時事放談」
 http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar1293521

【3】《EACIレポート》
 中国は尖閣を狙わない。安倍官邸が捏造した「島嶼防衛論」の大嘘
 (まぐまぐニュース/高野孟)

【4】《研究員コラム》
 「与那国馬が遊ぶ牧場が弾薬庫に変身」
 緒方修(東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター長)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】《今週のニュース 2017/7/1-2017/7/7》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【政治】
■文政権の太陽政策バージョンアップ人事
(コリア国際研究所 朴斗鎮 2017.6)
http://www.koreaii.com/siryositu/mrpark/2017/p20170605.html

■日米地位協定 6党の都組織が「改定を」 本紙調査
(東京新聞 2016.6.26)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062602000123.html
 
■「いつになく対話が切実」…文大統領、平和協定・南北交流などすべてのカード取り出す
(ハンギョレ新聞 2017.7.7)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27845.html

■<社説>新基地以外の条件 普天間協議のやり直しを
(琉球新報 2017.7.7)
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-529748.html

【経済】
■日欧EPA大枠合意、首相「国内対策を指示」 関税下げに企業期待
(ロイター 2017.7.7)
 https://jp.reuters.com/article/japan-eu-epa-idJPKBN19R1EQ

【国際】
■東アジア共同体研究所講演会で元首相の鳩山氏講話
(宮古新報 2017.6.28)
http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=17333&continue=on

■韓国最古の原発が「永久停止」 ただ、廃炉作業のスタートは5年後。なぜ?
(ハフィントンポスト 2017.6.19)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/18/story_n_17199468.html

■中国の空母「遼寧」が香港に到着
(BBC 2017.7.7)
 http://www.bbc.com/japanese/40528023

■スリランカでデング熱流行 227人死亡、8万人感染
(CNN 2017.7.7)
 https://www.cnn.co.jp/world/35103916.html?tag=top;topStories

【社会】
■北九州に局地的大雨 約5万人に避難指示
(西日本新聞 2017.7.7)
 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341340/

■ヘリパッド周辺工事開始 沖縄・東村の住民「自然破壊やめて」
(東京新聞 2017.7.7)
hhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070102000233.html

■孤立の集落 懸命救助 がれき越えて搬送も 九州豪雨
(西日本新聞 2017.7.7)
 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341381/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】《UIチャンネル放送予告 No.207》
 第207回UIチャンネル放送LIVE対談 
 鳩山友紀夫×孫崎享「時事放談」
 http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar1293521
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――    
  7月10日(月)20時からの第207回UIチャンネル放送は、鳩山友紀夫×孫崎享「時事放談」を生放送でお送り致します。

■《UIチャンネル放送予告 No.207》
 第207回UIチャンネル放送LIVE対談 
 鳩山友紀夫×孫崎享「時事放談」
 http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar1293521

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】《EACIレポート》
 中国は尖閣を狙わない。安倍官邸が捏造した「島嶼防衛論」の大嘘
 (まぐまぐニュース/高野孟)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 「東アジア共同体研究所」理事の高野孟の最新コラムがまぐまぐニュースに掲載されました。

  * * * * *

 <誇大妄想の産物としての陸自「島嶼防衛論」──海峡封鎖で中国艦隊を封じ込め?>

 最近、那覇・宮古・石垣・与那国で行った講演のうち、陸上自衛隊の「島嶼防衛論」に関する部分を増補・拡張して紹介する。

 1つ嘘をつくと、それを取り繕おうとしてもっと大きな嘘をつくことになり、話があらぬ方向に転がって行ってしまうというのはよくあることで、例えば最近では安倍晋三首相の「獣医学部新設は今治市に限定する必要は全くない。速やかに全国展開をめざしたい」という6月24日の発言がその典型。お友だちの加計学園経営者から言われるままに獣医学部新設を認可させるべく官邸を通じて文科省に圧力をかけ、まさかお友だちに便宜を図るためとは言えないから、「国家戦略特区」という大袈裟な装置を持ち出して獣医師会という既得権益集団による岩盤規制に自らがドリルと化して穴を空けるという構図を描き出した。

 ところが、今ではよく知られているように、実はこれは、岩盤規制でも何でもなかった。獣医師は総数が足りないことが問題なのではなく、防疫など公衆衛生に関わる国及び地方の公務員獣医師が待遇が悪く仕事もきついために敬遠されがちで、多くは簡単に儲かる都会でのペット病院開業に走るという就業先の「偏在」が主な問題で、これは獣医学部を新設して獣医師の数を増やすことによっては何も解決しない。だから獣医師会は新設に反対したのだが、安倍首相はそれを岩盤と錯覚してしまった。

 それで、加計を特別扱いしたのはおかしいということで非難が集中すると、「いや、加計のためだけにやったのではない」と弁解し、それに説得力を与えようとして「速やかに全国展開をめざす」ことになって、ますます問題の本質からかけ離れてしまう。獣医師会が「驚愕の発言」と声明したのは当然である。

<最初は「北朝鮮の難民」という話だった!>

 陸上自衛隊の「島嶼防衛論」も、これと似ていて、最初の嘘が次の強弁を呼び、それを繕うために別の屁理屈を編み出して、段々収拾がつかなくなって大仰な話に発展してしまった。…(続きは以下アドレスより)

■《EACIレポート》
 中国は尖閣を狙わない。安倍官邸が捏造した「島嶼防衛論」の大嘘
 (まぐまぐニュース/高野孟)
 http://www.mag2.com/p/news/255653/2
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】《研究員コラム》
「与那国馬が遊ぶ牧場が弾薬庫に変身」
 緒方修(東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター長)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
与那国馬の遊ぶ牧場が弾薬庫に変身

与那国島を訪れたのは二度、20年以上前と10年くらい前だ。かつては小さな馬が数頭のんびりと牧場で遊んでいた。いやここは牧場なのだろうか。柵もなく厩舎も見えない。ゆるやかな丘の頂上にさわやかな風が吹いていた。台湾までは110キロ。青空が広がっていても隣国の山波を見ることは少ない。日本の最西端に位置し、どなん(渡難=渡るのが難しい)と呼ばれることもある。戦前は台湾の経済圏の一部として栄えた。アメリカの占領後しばらくは台湾との密航貿易が盛んだった。今では戦後の繁栄をしのばせるものはない。「海底遺跡」の発見者の民宿の主人に取材したこともある。祖納港は人がまばらだった。
今回訪れるのは3回目。右手に青い海を見ながら坂道を車で登って行く。車道を数頭の馬がふさいでいた。与那国馬にしては大きい、サラブレッドとの混血のようだ。かつて訪れた牧場の近くらしい。通り過ぎると左手に柵が続いている。自衛隊の施設だ。
案内してくれた人によると弾薬庫や体育館だという。さらに別の丘にはアンテナが林立していた。島の一番見晴らしの良い所を占拠して軍事要塞が作られつつある。

琉球・沖縄センター 離島連続講座

6月25日(日)から28日(水)までの4日間、鳩山理事長、高野孟理事およびスタッフで沖縄本島の那覇、宮古島、石垣島、与那国島を巡った。自衛隊配備が進み、あるいは基地建設中の島々の実情を視察し、各地で講演会を開催した。演題は高野氏が「中国脅威論の嘘を暴く」、鳩山氏が「東アジア共同体構想」。ここでは宮古島の視察を終えた時点での記者会見の模様をお伝えする。

鳩山「それぞれの地域で、特に自衛隊の基地がクローズアップされているので多くのみなさんの意見をお伺いするために参りました。宮古島では野原(のばる)に航空自衛隊の大きなレーダー基地が出来ている。相当巨大なものなので電磁波が心配だ。世界中、こんな巨大なレーダーが民家の近くにある例はない。視察中、(ローター2機の)ヘリコプターが飛んできた。騒音で相当影響を受けるのではないか。さらに地対空、地対艦ミサイルのサイトがこちらに出来る。弾薬庫はこちらに作るかどうか分からない、場所が千代田カントリークラブに変わる話もあり、明らかではない。本来ならば住民の声を聴き、必要なものかどうか判断されるべきではないか。住民の皆さんに大変な影響を与えかねないので慎重な判断が必要と思
う。
米軍の基地も、自衛隊の基地も増強されるとなるとそれは抑止力のためではない。抑止力のパラドックスと昨日も申し上げたが、抑止力競争となって結果として小さな衝突で大きな事件が起きかねない。万一の時には(基地が)最初に狙われる場所になる。(略)
昨日は下地島空港に行った。ここも将来、自衛隊、米軍の基地になる可能性すらある。二つの事業が進行している。パイロット養成と国際ターミナルの創設だ。現在、宮古島には多くの海外からの観光客が来ている。こういう時だからこそ民間の空港がもっとあっても良い。そういう役割を果たすべきではないか。宮古島を訪問し、ハーブ園やログハウスなどもご案内頂き、もてなして頂いて大変感謝している。」

高野「中国脅威論の嘘を暴く、という演題で1時間お話をした。いままでもやもやしていたのが非常に良くわかった、という意見から、難しすぎる、という意見まで両極端があった。中国がなんとなく怖い、これは沖縄に限らず日本全国に浸透している安倍政権のまさしく印象操作、マインドコントロールだ。安倍内閣があれだけ不祥事、不始末を仕出かして支持率が落ちてもまだ40%もある。その下支えになっているのは中国が怖い、安倍さんに何とかしてもらわなくてはいけないという気持ちだ。(略)メディアは政府発表を鵜呑みにして推し広げている。冷静な事実に基づく議論が出来るようにしてゆかなくてはいけない。戦前、戦争に転がり込んでいったプロセスと同じではないか。政府は本当のことを言わない、都合の良いことだけを発表する。誇大に言う、敗北を転戦と言い変えるなどの印象操作だ。安倍政権がやっていることは(戦争中と)全く同じだ。それに対して、変だな、うさんくさいな、と思いながら、毎日毎日頭から浴びせられているとだんだん慣れて抵抗力が失われてしまう。結果、悲惨な戦争に終わった。
自衛隊の施設建設が、おかしいなと思っているうちに進んでいる。全く(戦前と)同じパターンが繰り返されている。我々の活動もそうだが、メディアもそもそもの根本の処から議論しよう、という気風を作っていかなければならない、と改めて感じた。」

緒方「東アジア共同体研究所は4年前に出来た。琉球・沖縄センターは1年遅れで創設され、3年たった。那覇では講演会、勉強会を毎月実施している。宮古島は初めてだ。(八重山は2年前に実施)今回は那覇、宮古、石垣、与那国と無謀とも思える4日連続講演だ。ネットワークを広げる目的がある。」(以下、映像が途切れているので記憶で再現)「各島で自衛隊が配備されているが、人口の割に隊員が多い。そうなると軍人文化というか、上への批判が出来なくなる。自由な言論がなくなり息詰まるような社会となりかねない。」

鳩山「鎌形赤血球症に対して大変よく効く治療薬が開発された。この病気は黒人に多く2500万人の患者がいる、と言われている。アメリカにも何十万人もいる。血管が詰まり、苦しんで5歳くらいで死ぬ人が多い。薬の原材料は砂糖キビだ。現状では足りない。これは糖尿病にも効く。砂糖キビが大量に必要とされる時が来る。」
 *これについてはいつか詳しく報告予定。

質問「自衛隊が800人来て、活性化が期待できるという声もあるが」

鳩山「北海道ではしばしばそういう声を聞く。南西諸島への、自衛隊の配備は必要ない。自衛隊の経済効果は無いことはないが、沖縄各地で、米軍の基地が撤去された後の方がはるかに経済効果がある、という結果も出ている。宮古島や南西諸島の魅力をもっと引き出した方が望ましい。」
高野「金が大事か、命が大事かという問題だ。メディアもそういう(経済効果ばかりを言い立てる)人たちに対して、問いかけをすべきだ。こういう意見もあります、という平ったい話ではない。人はパンのみにて生きるにあらずというが、報道する側も人間としての軸が欠けている、折れている。だからそういう質問になる。誰が考えてもとんでもない話でしょ。」

質問者「いや僕もそれを肯定してる訳じゃないので」

以下、高野氏がここに中国を攻撃する基地を作っている、海峡封鎖計画がある、それは中国側から見るとどう見えるか、などの重要な指摘があった。
鳩山氏は他の地域では行政が黙って見過ごしているケースがある。ここでもそうではないか、と発言した。

このシリーズは3~4回を予定している。
7月24日(月)、31日(月)夜8時からニコニコ動画のUIチャンネルで離島巡り連続講演会の模様を2回に分けて放映する。24日(月)は那覇の沖縄大学での講演「電線引かないエコな生活―吉井美知子」など。31日(月)には宮古島、石垣島の自衛隊施設予定地、与那国島の弾薬庫、アンテナ群などを視察しているので是非ご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■メール内容に関するご意見・ご要望はこちら
 アドレス:info@eaci.or.jp
■購読解除はこちら
 アドレス:info@eaci.or.jp
発行  :東アジア共同体研究所
      〒100-0014 千代田区永田町2-9-6 十全ビル706
WEB  :http://www.eaci.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/east.asian.community.institute
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本誌に掲載されている文章の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2015-2017 東アジア共同体研究所 All rights reserved.

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降