東アジア共同体研究所

イベント

「日米合同軍事演習実施 ー 蘇る旧軍の記憶」 ウィークリー沖縄 Vol.45

当研究所の琉球・沖縄センターが制作するウィークリー沖縄。

今回は、日米軍事一体化について取り上げました。

軍事一体化の先にあるものは。元衆議院議員の仲里利信氏と大久保康裕氏のお二人から意見を聞きました。

下記URLからご覧ください。

【内容】
陸上自衛隊が新たに発足させた「水陸機動団」と米海兵隊との日米合同軍事演習が、米軍ブルービーチ訓練場(金武町)にて1月28日から2月6日にかけて実施された。

沖縄県が、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から「訓練自粛」を求めていたにも関わらず強行された形だ。

「水陸機動団」は、辺野古新基地への常駐配備が明らかとなっており、膨張する日米軍事一体化に対して、識者や沖縄戦体験者から懸念の声があがっている。

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降