東アジア共同体研究所

イベント

『慰霊の日』 遺骨交じり土砂採取反対の訴え再び」ウィークリー沖縄 Vol.63

今回のウィークリー沖縄は、慰霊の日をめぐって揺れ動く、様々な人々の心情に迫りました。

下記URLからご覧ください。

詳細説明
2021年6月19日。
遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」具志堅 隆松代表が、沖縄本島南部から辺野古新基地建設の為の土砂採取に抗議する為、今年に入り2回目のハンガーストライキを開始。

6月23日「慰霊の日」までの5日間、断食に入った。 沖縄戦で、日本軍の組織的戦闘が終わったとされる「慰霊の日」 この日の早朝、旧陸軍司令官を祭る「黎明(れいめい)の塔」には、花束を抱えた制服姿の在沖縄陸自トップの姿があった。

旧軍と自衛隊が重なり合う、黎明の塔への献花。自衛官側は「私的参拝」と繰り返すが、沖縄県民の心境は複雑だ。

今回のウィークリー沖縄は、慰霊の日をめぐって揺れ動く、様々な人々の心情に迫る。

pagetop

■PCの推奨環境

【ブラウザ】
・IE9以上
・Firefox最新版
・Chorme最新版
・Safari 最新版

■SPの推奨環境

【ブラウザ】
・各OSで標準搭載されているブラウザ
【OS】
・iOS 7.0以降
・Android 4.0以降